会社情報

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛顧、ご高配を賜り、まことにありがとうございました。
社を代表し心より御礼申し上げます。2021年の地層科学研究所は1月5日より始動します。本年も変わらぬご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

昨年は大変な一年でした。世の中のあらゆる日常がたった1つのウイルスで一変してしまいました。
幸いにも弊社社員とその家族、関係者は感染することなく年を越すことができましたが、ウイルスとの闘いはまだまだ道半ばと思われます。弊社でも引き続き感染の予防や拡大の是正に努めたいと思います。

ここから少しだけ弊社の活動に触れさせていただきます。
開発を続けてきた地震と建物のモニタリングサービス「Geo-Seismo (ジオ・サイズモ)」では、多くのお客様よりお問い合わせ、ご発注をいただくことができました。関係者は計測の準備に追われる毎日です。
また、同事業で培ったクラウド計測技術を水平展開した「地下水のモニタリングサービス Geo-Vizmo(ジオ・ビズモ)」事業をスタートさせました。井戸やボーリング孔の水位を「長期・連続・自動・低コスト」をテーマにWeb上で閲覧できるシステムです。将来的には、弊社の中核技術である数値解析や地質モデリングと融合した、リアルタイムシミュレーションの提供までサービスに含めたいと考えています。その他、AIへの取り組みも本格的に開始しました。

ソフトウェア関連では、Geo-GraphiaⅢの開発が最終段階に入っています。また、2D-Sigmaのバージョンアップ含め、温めた技術と製品を順次リリースできる体制が整いました。
2021年も地層科学研究所の提供するサービスと製品をよろしくお願いいたします。お気軽にお声がけください。

地層科学研究所はこれまで通り、使い勝手の良い専門技術者集団であることを念頭に置き、
日々研鑽を続けてまいります。皆さまには、本年も変わらぬご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。

2021年が、皆さま、そして皆さまのご家族にとり、健康で実りの多い素晴らしい一年となりますことを
心より祈念いたします。


うしモデル

令和3(2021)年1月吉日   
代表取締役 横山 裕之